<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 30日

オレンジ色のサンダル履いて

f0055513_2314260.jpg


想い出は幾つも甦るけれど 失った時を取り戻す術は無い

[PR]

by kumasann2011 | 2008-06-30 23:14 | 大阪
2008年 06月 30日

終わりの紫陽花

蓮が咲き、紫陽花は終わる。
季節は次のページを開き、私の変わらない日常はまた一歩終わりに近づく。

f0055513_104966.jpg


More
[PR]

by kumasann2011 | 2008-06-30 01:12 | 大阪
2008年 06月 29日

蓮一色

1.
f0055513_11281454.jpg



2.
f0055513_11282865.jpg



3.
f0055513_11284186.jpg



お腹いっぱいです。
[PR]

by kumasann2011 | 2008-06-29 11:29 | 大阪
2008年 06月 28日

朝の蓮

長居植物園に蓮が咲き始めたと知り行ってきました。
しかし、ありふれた撮り方しか出来ず、
同じような画像ばかりを量産しました。
それで、レタッチを強めにしました。

ネタも無いので、蓮がしばらく続くかもしれません^^;

1,
f0055513_1982273.jpg



2.
f0055513_1983653.jpg



3.
f0055513_1984888.jpg

[PR]

by kumasann2011 | 2008-06-28 19:09 | 大阪
2008年 06月 26日

f0055513_2334131.jpg


             深い夜にJazzが静かに流れるBarで君とふたり
             何気ない世間話や噂話に埋没させた私の想いは煙草の煙とともに霧散し
             バーボンのグラスを握らぬ片方の手が君の在り処を探している

全然画像と言葉はマッチしてないね^^;
[PR]

by kumasann2011 | 2008-06-26 23:01 | 大阪
2008年 06月 24日

私の一番の楽しみは

「休みの日は、カメラを持って出掛けるのが、一番の楽しみですか?」
「いいえ、出来ればずっと本を読んでいたいです。」
「ふ~ん、じゃぁ、何故写真を撮りに出掛けるのですか?」
「歩くためです。歩くのに動機を与えるためカメラを持って出るのです。」
「ほんとに読書がkumaさんの一番好きなことなんですか?」

「そうだよ。」と言ったとき、牝猫が小さく鳴いた。
それは「うそつき」と聞こえた。


下り階段
f0055513_23451232.jpg



読み出した『首無の如き祟るもの』の書き出しはいい。
懐かしい探偵小説の香りがする。
本編も期待を裏切りませんように。
[PR]

by kumasann2011 | 2008-06-24 23:45 | 京都
2008年 06月 23日

白川

知恩院門前から三条通りまでの白川沿いには柳が植わっている。
緑が美しい季節にも拘らず
ひとりで撮る私のカメラには曇り空より暗い画像が残された。

f0055513_13503180.jpg


6/21
[PR]

by kumasann2011 | 2008-06-23 13:53 | 京都
2008年 06月 22日

白川の紫陽花

雨は降らず 時折雲間から陽射しさえ差すなか
いつもの様に 祇園から白川沿いを三条通りに向かう。
紫陽花が植わっているが 些か見頃過ぎが多い。
若い花を選んで写す。
やはり若い方が綺麗だ。
崩れかけの魅力も捨てがたいのだが。(笑)

f0055513_12365841.jpg


More
[PR]

by kumasann2011 | 2008-06-22 12:38 | 京都
2008年 06月 21日

木屋町三条下ル

f0055513_1924257.jpg


闇が汚れを隠し 
灯りがあたかも希望の様にみえる夜とは異なり
昼の歓楽街は現実が重い


スケッチ
[PR]

by kumasann2011 | 2008-06-21 19:27 | 京都
2008年 06月 19日

料理写真演習

料理を美味しそうに撮るには、明るく撮ることだと思っている。
が、今回はローキーにレタッチしてみた。
何某かの雰囲気が伝わればいいのだが。

f0055513_0454335.jpg


More
[PR]

by kumasann2011 | 2008-06-19 00:47 | 大阪