<   2007年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

f0055513_20365.jpg

雨が降る
土色の雨が
そういう夜に
古いレコードを掛ける
 
酒を飲む
手元には吸い殻の詰まった灰皿
室温のままのジン
ベッドには脱ぎ捨てたままの服
流しには汚れた食器
 
清らかなものはここには無い
せめてこの罪の深さを思い知るために
私はレコードを聴く
雨音が全てを掻き消すまで




そんな夜を幾つも積み重ねた今年も終わる。
来年もまた私の薄汚い内海に一条の光が差すことはあるまい。
すべてが己が罪が故。
[PR]

by kumasann2011 | 2007-12-31 02:02 | 大阪
2007年 12月 30日

いつぞやの月

f0055513_1114161.jpg

誰かが自分を待ってくれていると
信じられたら
幸せなんだけど

信じ切れるほど
自分に自信がなくて
不安ばかりが先行する

『待ってる』
その一言を聞きたい

夜の闇の中で朧気な月を見るような
曖昧で
優しく
微かな希望



クリスマスイブの頃から体調を崩し
高熱と体中の痛みに苦しめられた数日間を経て
やっと回復傾向にあります。
熱が出た 頭が痛い 風邪を引いた
という理由で休むわけにもいかないのが辛いところです。
コメントを頂いた皆様へのレスが遅くなり失礼いたしましたm(_ _)m

昨日 久し振りにタバコを吸い酒を飲みましたが
大丈夫なようです。(笑)
[PR]

by kumasann2011 | 2007-12-30 11:19 | 京都
2007年 12月 24日

休憩中

f0055513_10371831.jpg

[PR]

by kumasann2011 | 2007-12-24 10:37 | 京都
2007年 12月 24日

ガード

1.
f0055513_0513560.jpg


2.
f0055513_051472.jpg


3.
f0055513_0515954.jpg



東寺から四条河原町までジグザグに歩いた。
知らない街を歩くのが好きだ。
写真は数えるほどしか撮っていない。
[PR]

by kumasann2011 | 2007-12-24 00:58 | 京都
2007年 12月 23日

終い弘法

f0055513_0525227.jpg



休み(12/21)に何かイベントがないか探していると
東寺で弘法さんがあるというので 行ったこともないし出掛けてみた。

京都駅から人の流れに乗って東寺の方向へ進んでいると
途中でDX東寺の前を通った。
遙か昔に一度だけ来たことがあった。
此処が如何いう処かは訊ねないように。(笑)

弘法さんはたいへんな混みようで 早々に退散した。

More
[PR]

by kumasann2011 | 2007-12-23 00:55 | 京都
2007年 12月 21日

f0055513_2311229.jpg




昨日 K10Dと50-200mmを売ったカメラ屋へ行って買い戻してきた。
さて 運命のルーレットが黒とでるか白とでるかは神のみぞ知るだ。

今日は京都駅を起点として 東寺の「しまい弘法市」へ行った後
四条河原町から三条を経て出町柳まで歩いた。
ざっと8kmぐらいだろうか。

淀屋橋へ帰った後に中之島の「光のルネッサンス」に行ったが
約200枚がオールボツだったことは不問にしていただきたい。(涙)

冬眠は一時中止して更新していこうと思うが
今度更新が止まった時は 冬眠に入ったと思ってもらいたい。
[PR]

by kumasann2011 | 2007-12-21 23:02 | 京都
2007年 12月 20日

孤独な夜

f0055513_4294561.jpg


長い地下道をくぐるとクリスマスイルミネーションに飾られたマーケットが出現する。
木製のブースではホットワインが身体を温め
甘いお菓子やおもちゃが懐かしさを伴い心を暖めてくれる。

家族ずれがメリーゴーランドに乗り 笑顔で写真を撮っている。
カップルが笑顔で寄り添っている。

私は私の中の闇を見詰めている。


孤独な夜に訪れる君の微笑み
求めても得られなくて
求められることのない切なさ
終わることのない闇を
[PR]

by kumasann2011 | 2007-12-20 04:35 | 大阪
2007年 12月 17日

愚か者

f0055513_2254262.jpg



午前3時頃には寝付けたはずなのだが 空腹の所為か目が覚める。
携帯の時計は 午前4時を回ったばかりだと告げている。
幸いに一片の食い物も無く そのまま目を閉じ続けると
最近読んだ小説の断片が脳裏に蘇る。

  楽しい時間は長く続かないということを知るのが人生の第一歩だとしても
  苦しい時間も同じだということを人生の終わりが近づいても知るのは難しかった。

この歳でも解らない私はやはり愚か者だろう。


註:写真は殆んど撮っていないので11/24に撮影したもの。
[PR]

by kumasann2011 | 2007-12-17 22:09 | 大阪
2007年 12月 06日

眠り

f0055513_14582613.jpg

わたくしごとなのですが
たいへん嫌なことがございまして
このブログを続けていく気力がなくなりました。

寒くなって参りましたし
kumaはこの辺で眠りにつこうかと思います。

私の拙な写真や言葉を見ていただいて
ありがとうございました。

春になって目覚めることがあれば
その節はまたよろしくお願いいたします。


自分の気持ちに嘘はつかない
人を裏切らない
そんな幼いプライド抱いて

もっと上手く渡っていけよ
そんな声に耳を塞いで
ちっぽけなプライド握り締めて

強く目を閉じて暮らしていこう
[PR]

by kumasann2011 | 2007-12-06 14:59 | 大阪
2007年 12月 05日

写真展へ

f0055513_17432969.jpg



ブログ友のbiwahamaさんが出展されている「ブログの友達!写真展」を見に
namazuさんがオープンされたギャラリー「アルテ スパーツィオ」に行ってきました。

namazuさんには貴重な時間をとっていただいて
約1時間ほど話をさせていただきました。
ありがとうございました。

一部分
[PR]

by kumasann2011 | 2007-12-05 17:53 | 大阪