過ぎ去りし日々

kumasann02.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 30日

チューリップ

春の陽射しを受け輝くようなチューリップ
半逆光が花びらを透過しあふれる
その美しさを留める術を私は知らない

f0055513_1238795.jpg

[PR]

by kumasann2011 | 2006-04-30 12:38 | 大阪
2006年 04月 29日

昼下がりの公園で

この日は昼前の起きる。
天気はいい。
さて何処かへ行こうか。
結局いつもの公園。

昼下がりの公園は春の陽射しと
幼稚園や小学校低学年の子供達で賑やかだった。

f0055513_18121022.jpg
                                              α7D + STF135mmf2.8[T4.5]

f0055513_18124698.jpg
                                              α7D + STF135mmf2.8[T4.5]

この2枚に於ける私の主たる被写体は・・・
言わなくたって解っちゃいますよね。(笑)
[PR]

by kumasann2011 | 2006-04-29 18:14 | 大阪
2006年 04月 28日

散る桜花

今日のAB型の運勢は絶好調だと
朝のワイドショーで言っていた。
だが何かを期待した一日も終わろうとしている。

何かをしなければ何も起こらないと
何かを行なってみたが
私については運勢は当たっていなかったようだ。

f0055513_22221531.jpg
                                              α7D + STF135mmf2.8[T4.5]
[PR]

by kumasann2011 | 2006-04-28 22:26 | 大阪
2006年 04月 25日

NatureよりUrbane・・・4

意外に深い地下への暗い階段を下り
アンティークな廊下を経ると
緩やかに時間が流れる空間へと導かれる。

f0055513_22284387.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

少し古くて心地よい洋楽が流れ
暗めの照明にテーブルの蝋燭が揺れ
ゆったりとしたソファが
彼女との距離を少し縮めてくれそうな予感。
この日最後に訪れたのはそんな店だった。

f0055513_222859100.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

そう 数年前の私だったら
ここはとっておきのアフターの店になっていただろう。
しかし今は
もう一度来ることがあるだろうか。

f0055513_22291159.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO
[PR]

by kumasann2011 | 2006-04-25 22:31 | 大阪
2006年 04月 24日

NatureよりUrbane・・・3

金峯神社から吉野水分(みくまり)神社を経て
蔵王堂へとひたすら下っていった。
吉野山は晴間をみせることも少なく
灰色の空と冷たい風が初冬の感を抱かさせた。

私達は度々喫茶店で休息しながら
自分達が自然の風景写真に熱くなれないことを語り合った。

f0055513_16119100.jpg

[PR]

by kumasann2011 | 2006-04-24 16:01 | 奈良
2006年 04月 23日

NatureよりUrbane・・・2

それでは時間を朝に戻そう。
私達は7時あべの橋発の特急に乗って吉野に
近鉄・吉野駅からはタクシーで金峯神社に上がった。
奥千本は灰色の雲で覆われ時折雨が降っていた。

f0055513_15205689.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

そこから500mほど山奥にある西行庵までは
所々に石畳がある細い山道を行った。
雨に濡れた石畳は滑りやすく
特に下り坂では足先に力が入った。

f0055513_15212579.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

f0055513_15213852.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

西行庵は粗末な造りの方丈の庵だった。
冷たい風と雨が私達の体温と集中力を奪った。

f0055513_15215749.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

西行庵から苔清水と言われてるところを経て
行きとは別ルートで金峯神社へと戻った。
杉木立の細い山道を進むと
風が枝の水滴を落とし雨のように降りかかった。
道の両脇は雨に濡れた苔や名も知らぬ葉が生い茂り
艶やかな緑は生命の息吹を感じさせた。

f0055513_15221576.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO
[PR]

by kumasann2011 | 2006-04-23 15:36 | 奈良
2006年 04月 22日

NatureよりUrbane・・・1

「くまさん 最近私考えすぎて 撮れないんです」
今年最後の桜を一緒に撮りに行ったH嬢が
頬づえをつきながら言った。
ここはミナミの繁華街から少し離れたところにある
非日常的でデカダンスを感じさせるバーラウンジだ。

f0055513_1255599.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

金曜日の夜が早い時間。
客は私達しかいない。
薄いレースのカーテンがかかった個室風のソファ席で
紅いカクテルグラスをもてあそんでいる君は
私が何も言わなくても答えを見つけたようだね。

f0055513_12561534.jpg
                                              α7D + AF85mmf1.4G(D)

だってそうだろう。
君はもう3時間もカクテルグラスを撮って遊んでるじゃないか。
灰色の空 冷たい風 時折降ってくる雨
寒くて寒くて 膝も痛くて
意外に地味な桜に興味を持てなかった。
そんな君が時間も忘れて夢中に遊んでるじゃないか。
ね そうだろ。

f0055513_12563920.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

m(_ _)m この文章が私の妄想の産物であることを付記しておきます。
        また私のウデが悪くてH嬢が実際よりもふくよかに写ってしまったことを
        お許し下さい。
[PR]

by kumasann2011 | 2006-04-22 13:07 | 大阪
2006年 04月 19日

ありふれた午後

今月は夕刻より深夜までの勤務なのですが
週に一度か二度夜勤の勤務があります。
今日は夜勤の為時間があり ぶらっと散歩をしました。

いつものようにミナミまで歩き
閑散としたヤマダ電機の経営を心配しながら
3FのTULLY'S CAFEでアイスカフェモカを飲みました。(笑)
煙草が吸えるテラス席で
黄砂の所為か白っぽい空と造花の桜を眺めながら
このような時間を持てるのも幸せなのだと
日々消え去る記憶の欠片を暫らく撫ぜていました。

この後ヤマダ電機を出てミナミの繁華街をうろつき
ビックカメラでしょーもない物もひとつ買って帰りました。

信三郎帆布のカバンにはカメラにセットした85mmと
24mmのレンズは入っていたのですが
写真はこの1枚しか撮りませんでした。

私は写真を撮ることがそんなに好きではないのかもしれません。

f0055513_4125954.jpg
                                              α7D + AF85mmf1.4G(D)
[PR]

by kumasann2011 | 2006-04-19 04:13 | 大阪
2006年 04月 15日

桜雨・・・3

10日に京都へ行ったシリーズの最後です。

インクラインから哲学の道へと向かいました。
雨は冷たく身体も冷えて
永観堂の前の喫茶店に入り温かなコーヒーを飲みました。

f0055513_22353311.jpg
                                              α7D + AF85mmf1.4G(D)

体が少し温まった頃
雨は降り続いていましたが
重い腰を上げ哲学の道へと入りました。

f0055513_22365044.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

満開の桜が琵琶湖疏水を蔽い
雨に打たれた花びらを疎水の上に散らしていました。
私はその後2度も喫茶店で休憩し銀閣寺前にたどりつきました。

f0055513_22373637.jpg
                                              α7D + AF85mmf1.4G(D)

出町柳まで戻った私は
いつもの喫茶店に入りカレーとコーヒーで一服した後
帰路につきました。
歩いている時間より喫茶店で煙草を吸っている時間の方が長かった
今回の雨の京都でした。

私は 何故 雨の日に 京都へ 来たのでしょうか。
[PR]

by kumasann2011 | 2006-04-15 22:41 | 京都
2006年 04月 14日

匠な焼肉

昨日 さこやんと造幣局の通り抜けに行ってきました。
夕刻の早い時間だった所為か人出も意外に多くなく
桜を楽に見ることが出来ました。
しかしまぁ 写真の方は無かったことにしてください(^^;

f0055513_11143563.jpg
                                              α7D + AF85mmf1.4G(D)

その後 匠さんや仲間と合流し
総勢5名で匠さん推薦の韓国本格焼肉屋さんへと行きました。
チシャとゴマの葉の上に焼いた豚バラ肉を置き
焼いたニンニクとネギを重ねて
葉っぱで巻き込んで食べるのですが
これが絶品でした。
言葉を失いました。
ほんまに美味かったです。
その後に食べたカルビも肉といいタレといい
文句のつけようがありませんでした。
いやぁ本当にいい店を教えてもらいました。
ありがとうございました。
美味しかったなぁ。

この至福の表情がすべてを物語っているでしょ。(笑)

f0055513_1115598.jpg
                                              α7D + AF85mmf1.4G(D)
[PR]

by kumasann2011 | 2006-04-14 11:17 | 大阪