過ぎ去りし日々

kumasann02.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 28日

駅前の飼い犬

駅前の見慣れた風景だけど僕はいつも思うんだ

募金を呼びかけるみすぼらしい風体の男に飼われている彼等犬達は
餌を与えてもらって幸せなのだろうかと

だけどよくよく考えてみると
僕も社会や会社という名の飼い主から餌を与えれれている訳で
それに従順に従っている飼い犬に他ならないと

f0055513_1740274.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO
[PR]

by kumasann2011 | 2006-02-28 17:42 | 大阪
2006年 02月 27日

見慣れた街

夕暮れ時の散歩は見慣れた街の表情を少し変えて
僕に旅人であるかのような錯覚を与えてくれる

今日は朝から曇っていた空が知らぬ間に青空になって
それが徐々に青を濃くしていき
お洒落な店の街灯が燈りだすと
僕は何故だか無性に人恋しくなって
君がいるはずも無いのに
君とのぞいた店やレストランや手をつないで歩いた道を
なぞるように歩いている

もうこの街は僕の知らない街
家へ帰ろう

f0055513_1325249.jpg
                                              α7D + AF85mmf1.4G(D)
[PR]

by kumasann2011 | 2006-02-27 13:27 | 大阪
2006年 02月 26日

そして僕は途方に暮れる...3

f0055513_14291883.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

f0055513_14293293.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

f0055513_14294736.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

冬の重たい空が覆った午後
僕はほろ苦いコーヒーと煙草で時間を埋める

恋人達の楽しげな笑い声が僕を過去へと連れてゆく
切なさに満たされた初めての出会い
逢えば逢うほど逢いたくて
夢で逢うことさえ切望した日々
そして別れの日

君の泣顔も忘れた
今はもう恋の仕方も憶えていない

僕の気持ちを察したかのように
BGMがブルースギターの泣くような旋律に変わる
[PR]

by kumasann2011 | 2006-02-26 14:32 | 大阪
2006年 02月 25日

ミナミの夜の種族

何故か解らないが
古川日出男が書いた『アラビアの夜の種族』という本の題名が浮かんだ。
この本を読んだのはもう何年も前の筈だ。
そうか休日の今日は
ミナミの夜を生きる人を撮りに行けといことだなと考えた。

f0055513_11230100.jpg
                                              α7D + AF85mmf1.4G(D)

昼過ぎに家を出て喫茶店で時間を潰し
ミナミのキャッチが屯していそうな所へと向かった。
しかし今日のメイン機であるコンデジを忘れたことに気付いた。
しかたないα7D+24mmでいこうと意気込んだが
優しいお兄さんに見つめられ敢え無く撤退した。(笑)

f0055513_1134163.jpg
                                              α7D + AF85mmf1.4G(D)

という訳で『アラビアの夜の種族』という魅力的な物語の
一部をお借りするのもお恥ずかしい結果と相成ったわけである。

f0055513_1145129.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO
[PR]

by kumasann2011 | 2006-02-25 01:18 | 大阪
2006年 02月 22日

甘酒

大阪城梅林ではまだまだ花をつけている木は少なかった。

私は集中力が生じず撮影は諦め
売店で甘酒を飲みながらぼんやりとした時間を過した。

しかしカメラマンのマナーの悪さは腹が立つ。
いったいお前らは何様だ。

f0055513_18444312.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO


[PR]

by kumasann2011 | 2006-02-22 18:47 | 大阪
2006年 02月 21日

シロ猫

ふらっと大阪城公園
相変わらずのダフ屋
開演を待つ女の子達
堀の手前で猫ミーティング
邪魔者は私

ハンター
f0055513_23472738.jpg
                                              α7D + STF135mmf2.8[T4.5]

More
[PR]

by kumasann2011 | 2006-02-21 23:50 | 大阪
2006年 02月 21日

寂しさの行方...3

海からの風は塩を運び鉄を錆びつかせていた。
人は年老いていた。

f0055513_10543612.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

f0055513_10545173.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

f0055513_1055571.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO
[PR]

by kumasann2011 | 2006-02-21 10:56 | 福井
2006年 02月 20日

ありえない休日

f0055513_1056068.jpg
                                              α7D + AF85mmf1.4G(D)

女性の方よりランチのお誘いがありました。
そんな私にとってはありえない嬉しいお誘いを断る訳がありません。
勤務シフトを色んな方に頭を下げて変更して頂きましたが
そんなことはいっこうに苦になりませんでした。

当日 ひとりの方が体調不良で参加できなくなり残念でしたが
女性ふたりと私の三人で『粟』という処に出かけました。
場所は奈良市の郊外にあり ありふれた田舎でした。
料理は野菜中心でヘルシーでした。

誘ってくれたKさん ありがとうね。

美味しそうでなくてすみません。
[PR]

by kumasann2011 | 2006-02-20 11:04 | 奈良
2006年 02月 18日

寂しさの行方...2

黒い雲ではない
低いが白い雲に覆われている
暗くはない

ではなぜ寂しさを感じるのだろう
人をあまり見かけないからだろうか
ねずみ色の海の所為だろうか

それとも私の心が理由だろうか

f0055513_20463225.jpg
                                              α7D + STF135mmf2.8[T4.5]

f0055513_20465196.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

f0055513_2047658.jpg
                                              α7D + AF85mmf1.4G(D)
[PR]

by kumasann2011 | 2006-02-18 20:49 | 福井
2006年 02月 17日

寂しさの行方...1

低く垂れ込めた空から粉雪が休みなく舞い落ち
人通りのない道を濡らしている。
カニ料理を売り物にしているレストランや民宿にも人影はない。

国道沿いに現れては過ぎ去る小さな漁村。
ここ越前は寂しさに充たされていた。

f0055513_23194168.jpg
                                              α7D + SIGMA24mmf1.8 DG MACRO

もうひとつの行方
[PR]

by kumasann2011 | 2006-02-17 23:23 | 福井