過ぎ去りし日々

kumasann02.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:滋賀( 63 )


2013年 02月 14日

満員御礼

f0055513_2123965.jpg


色の無い 余湖の景色に 色を差す
[PR]

by kumasann2011 | 2013-02-14 02:16 | 滋賀
2013年 02月 13日

或る情景

1.あっ 10円落とした。
f0055513_244247.jpg


More
[PR]

by kumasann2011 | 2013-02-13 02:10 | 滋賀
2013年 02月 12日

余呉へ

性懲りも無く、今年も余呉湖へ行った。
天気は曇り、雪は適度、写真はイマイチ。

f0055513_392788.jpg


More
[PR]

by kumasann2011 | 2013-02-12 03:11 | 滋賀
2012年 02月 12日

くもり時々晴れ...5.エピローグ

昨年の吹雪とは違い 曇り空とはいえ穏やかな天気だった。
しかし積雪は深く 湖には近づけなかった。
スノーシューを持っていけば良かったかな。

f0055513_3593988.jpg


More
[PR]

by kumasann2011 | 2012-02-12 04:03 | 滋賀
2012年 02月 10日

くもり時々晴れ...4.カメラ

いい写真を撮るのには 一眼であろうが携帯であろうが カメラの種類は関係ない。
勿論 いい写真とは何か が最大の問題なんですけどね。

1.
f0055513_13223167.jpg


2.
f0055513_1323412.jpg


3.
f0055513_13233264.jpg

[PR]

by kumasann2011 | 2012-02-10 13:23 | 滋賀
2012年 02月 08日

くもり時々晴れ...4.時々晴れ

雲が切れ 青空が覗くと 雪が輝き
陰鬱な世界を一瞬に希望の星へと変える。

1.
f0055513_2322171.jpg


2.
f0055513_2325459.jpg


3.
f0055513_2332166.jpg

[PR]

by kumasann2011 | 2012-02-08 02:33 | 滋賀
2012年 02月 07日

くもり時々晴れ...3.帰郷

憎しみも未練も断ち切って捨てた故郷。

想い出を深い雪に閉じ込め他人面のその地は
軒先に下がった氷柱が喉を突き刺さんと鋭さを北風で磨き
シャーベット状の湖面が足を絡め湖中に引き擦り込まんと狙う。

私はただ空の白と雪の白に挟まれた黒い空間で
私自身の黒い胸中を同化させんと画策する。

1.
f0055513_3561987.jpg


2.
f0055513_3563696.jpg


3.
f0055513_3565538.jpg

[PR]

by kumasann2011 | 2012-02-07 03:57 | 滋賀
2012年 02月 06日

くもり時々晴れ...2.長浜駅にて

・つながり
f0055513_14243039.jpg


この日はSL北びわこ号が走るらしく 駅や鉄橋の両端 雪原の中まで
撮鉄の皆さんで賑わっていた。

しかし 私の被写体は まったく違うところ。
[PR]

by kumasann2011 | 2012-02-06 14:25 | 滋賀
2012年 02月 06日

くもり時々晴れ...1.プロローグ

f0055513_336492.jpg


余呉は白く 空も白かった。

昨年の吹雪の余呉のリベンジにと今年も訪れた。
しかし雪は深く 空は白く 気力は薄く リベンジは果たせなかった。

ただ 澄んだ空気が心地良く 冬の休日を楽しむことが出来た。
それはひとえに同行してくれた友のお蔭である。

今回も何回かに分けてアップしようと思うが
極端なレタッチで誤魔化した代物だということを
予めおことわりしておく。

More
[PR]

by kumasann2011 | 2012-02-06 03:41 | 滋賀
2011年 02月 05日

余呉・・・2.雪中釣り

f0055513_1823543.jpg


絶え間なく降り続く雪の中で
じっと釣り糸を垂れている姿は修行僧に似ている。

私にこの忍耐力があれば
もう少しましな写真が撮れるかもしれないなんて思うのは
ないものねだりなんだろうね。

More
[PR]

by kumasann2011 | 2011-02-05 18:04 | 滋賀